« ●守護天使とは?…!! | トップページ | ●『君が代』と神の民…!!その② »

2014年2月16日 (日)

●『君が代』と神の民!!…その①

◎国歌『君が代』◎バジル・ホール・チュンバレン
◎君が代とは、日本の国家である。明治維新後の1880年(明治13年)に曲がつけられ、以後は国家として扱われるようになった。1990年(平成11年)に国旗及び国歌に関する法律で正式に国歌に制定された。元は平安時代に詠まれた和歌である。…
♪君が代は
千代に 八千代に
さざれ 石の
巌(いわお)と なりて
苔(こけ)の むすまで
バジル・ホール・チュンバレン翻訳の『君が代』バジル・ホール・チュンバレン(1850年10月18日~1935年2月15日)は、イギリスの日本研究家で元東京帝国大学文学部の名誉教師である。俳句を英訳した最初の人物で『古事記』などの英訳などでも知られる。
A thousand years of happy life be thine!Live on,my Lord,till what are pebbles now,By age united,to great rocks shall growwhose venerble sides the moss doth line.
汝(なんじ)の治世が幸せな数千年であるように 我らが主よ 治めつづけ給え,今は小石であるものが 時代を経て、集まりて おおいなる岩となり 神さびた その側面に苔が生(は)える日まで
・国家君が代、本当の意味を知っている人はどれだけいるのだろうか…?それは日本人のルーツを知らなければ分からない。般若心経なども文字だけでなく音でしか解釈できないことは知られてイルが君が代も音で本来の意味を伝えようとする意図が隠されている。これがわかると、何故闇の勢力偽ユダヤ(アシュケナジーユダヤ)が日本だけを執拗に攻撃するのが分かります。私たちの血の中には真正ユダヤ(スファラディーユダヤ、人類の始祖アブラハムの子孫)が受け継がれているからである。
†ヘブライ語の君が代
君が代は―クムガヨワ(立ち上がる)
千代に―テヨ二(シオンの民)
八千代に―ヤ・チヨニ(神・選民)
さざれ石の―サッ・サリード(喜べ・人類を救う,残りの民として)
巌となりて―イワ・オト・ナリャタ(神・預言,成就する)
苔のむすまで―コ(ル)カノ・ムーシュマッテ(全ての場所,語られる鳴り響く)・君が代(ヘブライ語訳)
立ち上がれ! 神を讃えよ! 神の選民 シオンの民! 選民として 喜べ! 人類に救いが訪れ! 神の預言が成就する! 全地あまねく宣べ伝えよ!

« ●守護天使とは?…!! | トップページ | ●『君が代』と神の民…!!その② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●『君が代』と神の民!!…その①:

« ●守護天使とは?…!! | トップページ | ●『君が代』と神の民…!!その② »