« ●灰の水曜日とは?…!! | トップページ | ●ルルドの聖母(泉)と奇跡…!! »

2014年4月 6日 (日)

●イエス・キリスト「十字架上の最後の七つの言葉」…!!

◎キリストの磔刑◎キリストの磔刑
◎「聖書」の言葉には、神秘的な数字「七」に関する言葉がいくつも述べられている。例えば、天地創造がつくられたのが七日間。旧約聖書創世記「あなたは清い動物をすべて七つがいずつ取り…(創世記7:2)中略「空の鳥を七つがい取りなさい。全地の面に子孫が生き続けるように。七日の後、わたしは四十日四十夜雨を降らせ、…(創世記7:3~4)中略七日が過ぎて、洪水が地上に起こった。(創世記7:10)とある。また、新約聖書に関しては、特にヨハネの黙示録に様々に述べられている。七つの教会、神の七つの霊と七つの星、七つのともしび、七つのしょくざい、七つの封印、七つの角と七つの目、七人の天使と七つのラッパ、七つの災い、七つの鉢……またカトリック教理に「七つの秘跡(サクラメント)」がある。今回はイエス・キリストが「十字架上の最後の七つの言葉」について取り上げようと思う。
†第一の言葉
「父よ、彼らをお赦し下さい。自分が何をしているのか知らないのです。」(ルカによる福音書23章34)午前9時に十字架につけられた時の言葉である。
†第二の言葉
「はっきり言っておくが、あなたは今日わたしと一緒に楽園にいる」と言われた。(ルカによる福音書23章43節)
†第三の言葉
「イエスは母とそのそばにいる愛する弟子を見て、母に「婦人よ、御覧なさい。あなたの子です」と言われた。それから弟子に言われた。「見なさい。あなたの母です。」その時から、この弟子はイエスの母を自分の家に引き取った。(ヨハネによる福音書19章26~27)母マリアと弟子ヨハネに言われた言葉であり、弟子ヨハネに母マリアを支えることを依頼した。イエスの言葉を聞いたヨハネはイエスの言葉を悟り、母マリアを連れて十字架のそばを離れエルサレムの自分の家に引き取ったとされる。
†第四の言葉
「エロイ、エロイ、レマ、サバクタニ。」これは、「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」という意味。(マルコによる福音書15章34)「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」(マタイによる福音書27章46)三時頃にキリストが大声で語った。大声とは全地に響き渡っていくという意味がある。詩編22篇と関連のある言葉である。神への呼び掛けはマルコは「アラム語」の「エロイ」、マタイは「ヘブル語」の「エリ」である。
†第五の言葉
この後、イエスは、すべてのことが今や成し遂げられたのを知り、「渇く」と言われた。こうして聖書の言葉が実現した。(ヨハネによる福音書19章28)詩編22篇16、詩編69篇22もしくは詩編42篇3の成就であると考えられ、この言葉を兵士は肉体的な渇きであると理解して、酸いぶどう酒を持ってきた。
†第六の言葉
イエスは、このぶどう酒を受けると、「成し遂げられた」と言い、頭を垂れて息を引き取られた。(ヨハネによる福音書19章30)
兵士達が差し出した酸いぶどう酒を受けた直後に、この言葉を語った。これは旧約聖書の預言がすべて成就して贖罪の業を完成したという意味である。
†第七の言葉
「父よ、わたしの霊を御手にゆだねます。」こう言って息を引き取られた。(ルカによる福音書23章46)

« ●灰の水曜日とは?…!! | トップページ | ●ルルドの聖母(泉)と奇跡…!! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ●イエス・キリスト「十字架上の最後の七つの言葉」…!!:

« ●灰の水曜日とは?…!! | トップページ | ●ルルドの聖母(泉)と奇跡…!! »