« ●映画「ノア約束の舟」…<世界のはじまり>を背負った男が方舟に乗せたのは希望か?絶望か? | トップページ | ●「ノアの方舟」と旧約聖書のあらすじ…!! »

2014年6月14日 (土)

●映画「ノア約束の舟」=映画「天地創造」…旧約聖書の世界驚異と感動の大スペクタクル!!

◎映画「ノア約束の舟」…監督・制作・脚本/ダーレン・アロノフスキー:出演/ラッセル・クロウ:ジェニファー・コネリー他…◎映画「天地創造」よりノアの箱舟…監督・出演/ジョン・ヒューストン…旧約聖書のエピソードをジョン・ヒューストン自ら映画化し話題を呼んだ。ノアの箱舟など七つのエピソードで描く。
◎映画「天地創造」よりノアの箱舟。…洪水のシーンの制作費だけとっても一本の映画が作れる程のスケールである。当時75億円。1966年イタリア/アメリカ合作
◎旧約聖書
[エピソード2]=「大洪水」……
創世記-7.1-24
主はノアに言われた。「さあ、あなたとあなたの家族は皆、箱舟に入りなさい。この世代の中であなただけはわたしに従う人だと、わたしは認めている。あなたは清い動物をすべて七つがいずつ取り、また、清くない動物をすべて一つがいずつ取りなさい。空の鳥も七つがい取りなさい。全地の面に子孫が生き続けるように。七日の後、わたしは四十日四十夜地上に雨を降らせ、わたしが造ったすべての生き物を地の面からぬぐい去ることにした。」ノアは、すべて主が命じられたとおりにした。ノアが六百歳のとき、洪水が地上に起こり、水が地の上にみなぎった。ノアは妻子や娘たちと共に洪水を免れようと箱舟に入った。清い動物も清くない動物も、鳥も地を這うものもすべて、二つずつ箱舟のノアのもとに来た。それは神がノアに命じられたとおりに、雄と雌であった。七日が過ぎて、洪水が地上に起こった。ノアの生涯の第六百年、第二の月の十七日、この日、大いなる深淵の源がことごとく裂け、天の窓が開かれた。雨が四十日四十夜地上に降り続いたが、まさにこの日、ノアも、息子のセム、ハム、ヤフェト、ノアの妻、この三人の嫁たちも、箱舟に入った。彼らと共にそれぞれの獣、それぞれの家畜、それぞれの地を這うもの、それぞれの鳥、小鳥や翼のあるものすべて、命の霊をもつ肉なるものは、二つずつノアのもとに来て箱舟に入った。神が命じられたとおりに、すべて肉なるものの雄と雌とが来た。主は、ノアの後ろで戸を閉ざされた。洪水は四十日間地上を覆った。水は次第に増して箱舟を押し上げ、箱舟は大地を離れて浮かんだ。水は勢力を増し、地の上に大いにみなぎり、箱舟は水の面を漂った。水はますます勢いを加えて地上にみなぎり、およそ天の下にある高い山はすべて覆われた。水は勢いを増して更にその上十五アンマに達し、山々を覆った。地上で動いていた肉なるものはすべて、鳥も家畜も獣も地に群がり這うものも人も、ことごとく息絶えた。乾いた地のすべてのもののうち、その鼻に命の息と霊のあるものはことごとく死んだ。地の面にいた生き物はすべて、人をはじめ、家畜、這うもの、空の鳥に至るまでぬぐい去られた。彼らは大地からぬぐい去られ、ノアと、彼と共に箱舟にいたものだけが残った。水は百五十日の間、地上で勢いを失わなかった。

« ●映画「ノア約束の舟」…<世界のはじまり>を背負った男が方舟に乗せたのは希望か?絶望か? | トップページ | ●「ノアの方舟」と旧約聖書のあらすじ…!! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« ●映画「ノア約束の舟」…<世界のはじまり>を背負った男が方舟に乗せたのは希望か?絶望か? | トップページ | ●「ノアの方舟」と旧約聖書のあらすじ…!! »